ファッションサイトで被らない洋服の見つけ方と被った時の回避ポイント

>

色々な組み合わせを楽しもう

特徴的なデザインは組み合わせが大切

特徴的なデザインの場合は正直、見て直ぐにわかってしまう可能性が高いです。

パッと見て華やかな印象のあるデザインなど一目ぼれで購入する事も多いのではないでしょうか。
印象的なお洋服だと記憶に強く残り、類似品を見ただけで違うお洋服でも同じではないか?と思ってしまう事だってありますよね。

まさにシンプルなベーシック商品と真逆な現象が発生してしまいます。
そんな時はコーディネートで乗り切りましょう。

組み合わせのパターンで沢山の印象を与える事が可能です。
また髪型やメイクなどでも印象はだいぶ変える事ができます。

印象的なデザインだからこそ、その洋服にあった組み合わせで視線を一点から全体に持っていく事で同じという印象を与える事も少なくなってくれる事間違いなしです。

カーディガンは救世主

あえて隠す事も選択肢にいれてみて下さい。

例えばカーディガンなどの羽織り物を着るだけで上半身に縦のラインができ、メインの洋服を良い意味で隠し、差し色のアクセントにすることも可能です。
ボトムスの場合は腰に巻いたりする事も可能です。

羽織り物は脱いだり着たりが直ぐにできるので一瞬でコーディネートを変更する事もできる優秀アイテムです。
同じ洋服ではないかと思った時に投入するだけで瞬時に変更できてしまうので、人と被る事で気まずさを感じたくない時に是非オススメです。

個人的にはどんな洋服にも合う色の羽織り物が使い勝手が良いと思ってます。
しかし着ないと荷物になってしまうのでカーディガン投入術は着る前提のコーディネートにする事をオススメします。


この記事をシェアする